FC2ブログ

プロフィール

マルコ

Author:マルコ
埼玉県で司法書士事務所をひっそりやっています。
大学時代に、学園祭の準備で泊り込んだ友人宅で、あまりのおしゃべりと、おっちょこちょいで友人の家族に「ピーピー」と名づけられて、早ウン十年。
現役司法書士となった今も、ドタバタドタバタと、本来の自分の性分を隠せずにやっています。でも依頼主のお役にたてることなら、なんでも頑張ります!!


メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR

カウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


月別アーカイブ


日めくりカレンダー


姉と弟

今日の某情報番組で、飲み物の空き容器を入口に
投函すると、ペットボトル、スチール缶、アルミ缶に
自動的に分類してくれるという発明について
扱っていました。
姉弟の発明だそうですよ。

私には弟が1人います。3歳違いです。
来生たかおと来生えつこという音楽家の姉弟がいますが
まだ独身時代に弟と話していて
「あの2人は姉弟だよね」と言ったら猛烈に反対して
「違う!夫婦だから!」って言うので
「何、いってんの?姉弟だってば!!」と返すと、
「姉と弟があんな風にうまくやるっていうのは
この世の中ではありえなんだよ!!!!!」って。
どういうこと??(笑)
そんなに姉ちゃんが嫌いか!!

姉弟という組み合わせを見ると、いつもあの時の
弟の必死な言いぐさを思い出して、笑えます。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/
スポンサーサイト



両親のこと①

私の両親はもう亡くなっているのですが
特に母の方は享年75才だったからちょっと別れが
早かったな、って今でも思います。
80才過ぎても両親が健在の方は、うらやましいなって
思いますね。

今思えば、父も母も欠点がたくさんあったけど
いなくなって、少し時間がたって、振り返ると
両親のことは好きだったと言えるかな、って思います。
もちろん、無数に反発し、「実の親でないのでは!!」と
思いつめたこともあるけど(笑→誰でも通る道ですね)
愛すべき存在だった、本当にありがとうと、今なら思います。

生きている間はそんなこともなかなか思えなくて
そして生きている間は、感謝の気持ちも伝えるすべも
なかったけど、どこか遠くで見てくれていると思うので
ここに書いたことも伝わるかな。

せっかちで、すぐになんでも行動に移し
好奇心が旺盛で、何かわからないことがあると、
どこにでも出向いて質問魔になる父。
実家の弟が父に携帯を買ってあげた時は、
凝りまくって、携帯電話屋に通い詰めていた。

「文字が打てるようになった!」と喜んでメールが
来るが、私が「絵文字打てるの?」と挑発(笑)したら
翌日、教わってきたようで、「打てるようになった♡♡♡」と
ハートマークの連発。絵文字の一番最初がハートなんですよね。
そこからカーソル移動していくつかの絵文字を使い分けるのは
ハードルが高かったようで、最後までハートしか来なかった!
実の父からハートマークもらっても。。。。(笑)

母には私が携帯を買ってあげたのですが、母は闘病していたので
花が好きだった母のために、うちの庭で花が咲くと
写真をとってよく送ってあげました。「キレイ」って
喜んでくれるのが嬉しかったな。

思い出は尽きないけど、、、今の私を見たらなんと言うかな。
心配性な二人だったから「ちゃんとやってるか」と心配の
連続だったでしょうね。
大丈夫、何とかやっています。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/
ちょっとしたきっかけで、打首獄門同好会という
名前だけはおどろおどろしい、ロックグループを知るようになって
びっくり。サウンドはバリバリのロックなのですが
歌詞が力が抜けるほど生活感丸出しでとても楽しい。
「働きたくない」とか「布団の中から出なくない」「猫の惑星」
「日本の米は世界一」など、これ全部歌の題名です!
「布団の中から出なくない」のユーチューブのPV動画なんか
ほんと可愛くて、そこに出てくるコウペンちゃんという
ペンギンちゃんの本まで買いました~。
癒されます!

。。。というのは実は今日、私が病気を理由にある仕事を
辞退させていただいたところ「考えが違う!」とキレられてしまい、
とっても落ち込み、家に帰ってペンギンちゃんで癒されている次第です。

病気になって、それをきっかけにより自分自身を大切にしようと
考えることって、そんなに非難されることなんだろうか。
一応手術は終わったけど、がんって何年も病院通いが続くのです。
なりなくなって、進んでなったわけじゃありませんし。
ま、いいか、コウペンちゃんに慰めてもらおう。。。
というわけで、ちょっと、しょぼんとした1日でした。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/

悲しくて残念

今日午後は、とある自治体の福祉の部署に
お伺いしました。
ほんと、残念で悲しかった。
福祉の部署の職員がこんな感じなんだ~と
思ったら、帰り道、力が抜けそうでした。

組織の問題?上司の姿勢?
それとも彼女ら自身の問題?

もうどうでもいいけど、ほんと残念。
これが現実なんでしょうか。

ちょっと愚痴です。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/

卒業生

今日は午後、高校の教員だった時の卒業生(教え子)が
事務所に遊びに来てくれました。
久しぶりに会った彼女らは、高校生の時の面影が
そのままです!

大学を卒業して赴任したその高校の卒業生は
どの子もかけがえのない、私の心の宝物です。

今の仕事に就いてからは、実はあまり教員時代の
話はあちこちでしていません。
話すと、途方もなく長くなっちゃうんですよね。
それだけ濃密な思い出がたくさんあって、
あとからあとから色々なことが思い浮かんできてしまう。

つらいことも、きついことも、悲しいこともあったけど
ほとんどの時は、本当に楽しかった!
こんな思いを今でもかみしめられる私は幸せです。
ほんと当時の生徒たちに感謝したいです。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/

 | ホーム |  前のページ»»