FC2ブログ

プロフィール

マルコ

Author:マルコ
埼玉県で司法書士事務所をひっそりやっています。
大学時代に、学園祭の準備で泊り込んだ友人宅で、あまりのおしゃべりと、おっちょこちょいで友人の家族に「ピーピー」と名づけられて、早ウン十年。
現役司法書士となった今も、ドタバタドタバタと、本来の自分の性分を隠せずにやっています。でも依頼主のお役にたてることなら、なんでも頑張ります!!


メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR

カウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


月別アーカイブ


日めくりカレンダー


先日、瓦があったら、ぶち割りたい!と思うことがありました!
しかし、時間をおいてよく考えたら、大したことなかった。
短気な自分。自分で自分をひんしゅくに思いました(涙)
そもそも、瓦なんか割ったら、ケガしますね。

実家の弟の部屋には、パンチバッグがありました。
わが弟も、パンチしたくなることがあるんだろうなあ。
しばらくたら、そのパンチバッグがしぼんでいて(笑)
使い倒したんだろうなって思いましたよ!

誰でも、怒りは沸き起こる時はある。
それをどう処理していくかが大切ですね。
怒りをすべて抑えることが大切だとも思いません。
表現しなければいけない怒りもあります。
でも一時的な劇場に駆られての怒り(カッとなること)は
要注意ですね。

色々な感情が沸き起こるのが人間だし、
生きている証拠なんだって思います。
その感情を、自分なりにコントロールできるのが一番大切。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/


スポンサーサイト

新元号

おそらく事務所はじめて初めてであろう10連休!
どうなるかと思ったけど、何事も起こらず終了して
また仕事が始まりました。
どこに出かけても混んでいるので、出かけずに
地元でのんびり過ごしていました。
1日だけ、神奈川の特養にいる義父のところに顔出しして
実家の墓参りにも行きました。雨だったので寒かったな。。

猫のひたいのような庭に、ミニトマトを植えよう!と決心して
場所確保のために、埋まっている色々な球根を移動したのが
冬頃かなあ。なんと、今年の春はチューリップが1輪咲きました。
チューリップの球根は植えてないし、10年以上前に咲いたっきりだし。。。。
土の中をごそごそしたら、眠っていた球根が
蘇ったのでしょうか!!!(まさかね(笑)でも、なんで咲いた?)

なんで咲いたかわからないチューリップだけど
なんだかほっこりとした連休でした。
新しい年号になり、実は本当は何も変わっていないのかも
しれないけど、なんだか少しわくわくする、そんな気持ちは
大切にしたいと思います。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/



富士山

先週は雨降りの日が1日ありましたね。
私のところは昼間はぼたん雪になって
「タイヤをスタッドレスのまま放置でよかった」と
思いました!

翌日は、空気がきれいで、遠く富士山もくっきり見えました。
私は神奈川県小田原市というところに住んでいましたので
富士山が目の前に見えるのは当たり前の日々でした。
なので、埼玉に来て、「ほら、今日は富士山が見える!」と
人が言うのを聞くと「だからなに?」って思っていたものです。
富士山が見えることの有難さを全然わかってなかったですね。

神奈川を離れてこれだけ年月が過ぎるとさすがに
富士山が見えることの感動を今更ながらに味わっている始末です。

富士山が見えて、海がそばにある生活。
中学校や高校時代。その渦中にある時は
悩んだり、落ち込んだり、色々なことで必死だった。
でも、なんて楽しい、素晴らしい日々だったのでしょう。
もう戻れないんだな、って思ったら、富士山見ながらちょっと
涙が出てきました。

でも、まだまだ中年のおばさん生活は続きます(笑)
これからの人生で、また色々なことがあるでしょう。
最期の時に「もう戻れないけど、楽しかったな」と
思えたらいいな、って思った雨あがりの翌日でした。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/

久しぶりです

ずっと書かないまま日にちが過ぎてしまいました。
放置状態でした。時々見に来てくださる方には
申し訳なく思います。

今日は費用の話をします。最近「いくらかかりますか」って
よく聞かれるので。
私たちの仕事は、病院のように保険があるわけでもないので
「いったいいくらかかるの?」って言う素朴な疑問を抱かれるのは
当然だと思います。

登記申請(相続など)にかかる費用は必ず実費と報酬があります。
実費は一律いくら!と言うことはなくて、登録免許税法で
登記申請かかる実費(イコール登録免許税)は決まっています。
そして、報酬もその実費に連動して決まるのです。
なので、一律にいくら!!という方式は。。。。。
実費は安ければその分報酬が高くなっているというしくみと
言えてしまうのではないでしょうか。

(余談ですが、裁判手続き関係はもう少しシンプルな
報酬計算になっています。)

一般的には実費が安ければ報酬もそれに連動して安くなるのが
多くの司法書士の報酬基準だと思います。

なので、報酬総額をお知りになりたければ、電話だけではなかなか
説明しにくく、ある程度の資料をお見せ頂いて、その上で
ざっくり計算していくということになります。
抵当権の抹消であれば、不動産の数である程度目安が立てられますが
不動産の数をいくつとするかは、たとえばマンションなどは
敷地権の数も入れますので、ちょっとややこしくなりますし
戸建てでも道路の持ち分などがあるとまた少し変わってきます。

というわけで、本当に正確に近い数字を出すためには
一度おいで頂くか、資料をFAXやメールでお送りいただくかという
ことになります。
ご面倒をおかけしますが、いいかげんな数字を申し上げるのが恐縮
なので、そのようにしております。
お問い合わせはいつでも
(もちろんお問い合わせだけなら費用を頂くこともなく)
対応しておりますので、お気軽にお申し出ください。
表記の題の本を読みました。
いつも不安なあなた、って私のことですね(涙)
元気に過ごしているつもりでも、ふと「これでいいのか」
と思うことがよくあります。

本の中で繰り返し繰り返し述べられているのは

自分の人生の「今」を完璧に過ごすこと。

マインドフルネスと同じ考え方なのかな、とも思いましたが
簡単なようでとてつもなく難しいですよ。
私なんてご飯食べながら、いつも他のことを考えてるし
歩きながら、運転しながらあれこれ考えているなんて
しょっちゅうです。
「あの時はこうだったな。あれをどうしようか」
などなど。
「今」に集中するのであれば、運転しながら
「ここを曲がって、ここで止まって、
あっ銀杏がずいぶん黄色くなってきたな」って
本当に目の前のことだけに心を向けることが大切ですね。

そのようなことの繰り返しを継続していくと、
常に「今」に心を傾けることができて
余計な不安や心配を勝手に作り出して、振り回されることは
なくなるのでしょう。
難しいです。。。でもできるようになりたいですね。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/

 | ホーム |  前のページ»»