プロフィール

Author:マルコ
埼玉県で司法書士事務所をひっそりやっています。
大学時代に、学園祭の準備で泊り込んだ友人宅で、あまりのおしゃべりと、おっちょこちょいで友人の家族に「ピーピー」と名づけられて、早ウン十年。
現役司法書士となった今も、ドタバタドタバタと、本来の自分の性分を隠せずにやっています。でも依頼主のお役にたてることなら、なんでも頑張ります!!


メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR

カウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


月別アーカイブ


日めくりカレンダー


難しいなあ

実は、ある案件にまつわることでは
いつも、誰を本当に信頼したらいいのか?と
非常に戸惑う時があるのです。
私の心が汚れているのか、私の目が曇っているのか。
もうわからないや。。。。ってつくづくため息つく時が
あります。

自分だけでも、しっかり筋を通していけばいいのだと思っても
時には色々な思いを分かち合いたい。
ちょっぴり愚痴も言いあいたい。
それは甘えなのかな、と思うけど
この案件だけはそれができないんですよね。
何を信じたらいいか、わからない(涙)

難しいなあ。。。気持ちの持って行きようがない。。。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/

スポンサーサイト
新しい年が明けました。
喪中なので、初もうでも行かず、せめて寺院にでも
行こうかと計画しても、なかなか行けないままです。

先日、ポストに迷い猫を探しているとのチラシが
入っていました。
昨年も同じ猫ちゃんのチラシが入っていたので
まだみつかっていないんだなあ、とちょっと胸が苦しくなります。
飼主さんはどんなにか心配でしょう。

我が家も飼猫が2日間いなくなったことがあって
あのときは本当につらかったですね(涙)
みつかった時には全身から力が抜けたものです。

早く飼主さんの元に帰れますように、と祈って
そのチラシをキッチンのボードに張り付けました。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/

遺品の整理

父が亡くなり、母の時よりもなんだか落ち込みが
大きくて、なかなか書けませんでした。
たぶん、親が両方ともいないという現実に
なかなか気持ちがついていけないのかもしれません。

誰もが通る道なのですけどね。。。

実家で遺品を整理していたら、母の手帳が
ありました。
2006年の9月欄のメモ
「江身子、試験合格。お見事」のひとこと。
喜んでくれてたんだな、って改めて思って涙が
出ました。
弟一家にお願いして、その手帳だけ頂いてきました。


くじけそうなことはよくあるのですが、もう少し頑張ろうと
思いました。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/

ちょっと涙

先日、被後見人さんの入所されている施設にお邪魔して
色々お話をしていたら
「先生、お父様が亡くなられたんですってね」と。
「私もこの年になって、親が亡くなった時のことを思うと
いまだに涙が出ます」
「先生のお父様が亡くなったと聞いて、昨夜は色々な
ことを考えて眠れませんでした」と
言ってくださいました。

なんだか一緒にちょっと涙が出てしまいました。
ありがたいですね。そう言ってくださると。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/
父の葬儀では、親族の皆さんに久しぶりに
お会いできて、懐かしさでいっぱいでした。

もちろん父が亡くなったことは寂しいことですが
こういうことでもない限り、親族の皆さんと顔を
合わせることもなかなかないのです。

父母は実家が富山なので、富山から親族が駆けつけて
くださると感謝感激です(涙)

叔父である父の弟とは、父の親(私にとっての祖父母)の葬儀の
時の思い出話などをしました。
「えみちゃんは(私のこと)おばあちゃんの葬式の時に
1人でず~~っと本を読んでいたけど、、、漫画だった。。」と
言われました(涙)やっぱり。。。

私が「おじいちゃんおばあちゃんは、まじめで穏やかな方だったと
記憶しているけど、その子供の男4人は、なんでぶっ飛んでるんでしょう。
誰の血を引いているのがずっと疑問だったんだけど」って
おじちゃんに質問したら
「う~~ん、たぶん、突然変異だね」だって。
4人とも突然変異ですか!!!そんな家族ってあり?(笑)

悲しいながらも色々な人とたくさんお話ができたので
父もきっと喜んでいると思います。
不肖弟がお嫁さんと一緒に、一生懸命式も仕切りました。
頑張っていたので、父も目を細めていたと思います。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/

 | ホーム |  前のページ»»