プロフィール

マルコ

Author:マルコ
埼玉県で司法書士事務所をひっそりやっています。
大学時代に、学園祭の準備で泊り込んだ友人宅で、あまりのおしゃべりと、おっちょこちょいで友人の家族に「ピーピー」と名づけられて、早ウン十年。
現役司法書士となった今も、ドタバタドタバタと、本来の自分の性分を隠せずにやっています。でも依頼主のお役にたてることなら、なんでも頑張ります!!


メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR

カウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


月別アーカイブ


日めくりカレンダー


星がきれい

台風一過
夜空に輝く星がきれいですね。
空気が澄んでいるのでしょうね。

私の育ったところも田舎だったので星がキレイでした。
ついでに夏はカエルの鳴き声がすごかったところ。
そういうところにいたので、都会は少々苦手。

星空はいつまでも見上げていても飽きないですね。
また明日から、新しい毎日が始まり
色々なことがあっても、何とか乗り越えていけますように。
星になってしまった、父や母や、可愛がっていた猫たちに
心の中で、祈りました。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/
スポンサーサイト

苦しい気持ち

人は苦しい気持ちになると、それを解消したいので
まずは原因を考える。
学校で、日々の生活で、原因を考えるのがくせになってますね。

大体はその苦しみの元になった「他人」を原因にする。
でも心の奥では、その他人は実はきっかけにすぎなくて
たぶん、そのきっかけによって、苦しい心を生み出している原因は
自分にあるのかな、と思ったりする。

そうすると、今度は当該他人に責任を押し付けられないので
苦しみを感じる「意味」を探そうとする。
苦しみを経て成長するためだとか。。。私もそう思おうとしていた
時期もある。
多くの宗教もたぶんそう教えているのかなと想像しています。

さて成長したとして、ではその行きつく先は???
成長してもまた次の苦しみはどんどんやってくるよ。
どんどん苦しみを繰り返して成長していけば、
いつか苦しみに悩まされない世界が必ず来るのか?

もうそうなってくるとわけわからなくなるので、最近は
苦しみには意味なんかない、もうしょうがないんじゃない?って
思うことにしました。
ありのままに受け入れる、ってことですね。
でも実は、それもものすごく難しい。とてつもなく難しいですよ。

やっぱり答えは出ません。
答えを求めることがもう無理なんですね。たぶん。
だとすると放置作戦しか、、、ないですね。(それも難しい(笑))

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/

個人事業主ですから、年金は国民年金。
老後がふと心配になる時があります。
特に後見業務をしていると、最初の頃は
年金額が人によってこんなに差があるのか!と
驚くことばかりでした。

図書館のインターネット検索や予約、新着図書のチェックが
楽しくてよく利用していますが、先日新着図書で
「マンガ自営業の老後」というのがあったので
思わずぽちっと予約。
すると、たくさんの予約者がいて随分待たされています。

この本にひかれる自営業者が、私の周りにもたくさんいるんだなあと
しみじみ感じ入りました。
どなたが読んでいるんだろう。一緒に語り合いたいです(笑)

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/

SNS

ソーシャルネットワークを、ある時期から使っていました。
知り合いのみに限定してのやりとりをしていましたが
思いきってやめることにしました。

スマホが出た時にわりと早く手にした方で
色々な機種を使ってみました。
最後は「ガラケーがいい」と思い立って、スマホを手放しました。
司法書士会の役員をやっていた時は、出先で会議のレジュメを
見るためにノートPCも持ち歩いていましたが、今はミニパッドを
スケジュール管理として持ち歩き、ガラケーを変わらず
愛用しています。

なので、LINEもやっていません。FBは上記のとおり
近いうちにやめます。
ツイッターもはじめの頃ちょっと使ってみましたが
すぐやめました。
スマホで写真を撮りまくって、レンズ越しに対象を見るよりも
今ここ、この場でこの目で見られる瞬間を大事にしたい
という考えなのであんまり写真も撮りません。
(時々可愛いうちのお猫様を撮りますが(笑)それもほんのたまにです)
何とも、時代に逆行している自分です(笑)

スマホに夢中な人を本当によくみかけますが
首が痛くならないかなあ.

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/

この人はすぐ忘れてしまうからとか
障害があるのでわかってないからとか
もう意識がないからとか
自分たちが目に見えることだけで判断して
「わかってないから」「何もわからないんだから」「忘れるから」
って決めてしまうけど
実は、目に見えてないところで、本当の深いところは
わかっているんじゃないか、って思うような
出来事がありました。

人は自分の見えるところ、自分の理解の範囲の中で
決めつけがち。
気を付けないとね。。。。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/

 | ホーム |  前のページ»»