プロフィール

マルコ

Author:マルコ
埼玉県で司法書士事務所をひっそりやっています。
大学時代に、学園祭の準備で泊り込んだ友人宅で、あまりのおしゃべりと、おっちょこちょいで友人の家族に「ピーピー」と名づけられて、早ウン十年。
現役司法書士となった今も、ドタバタドタバタと、本来の自分の性分を隠せずにやっています。でも依頼主のお役にたてることなら、なんでも頑張ります!!


メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR

カウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


月別アーカイブ


日めくりカレンダー


ある方のお話を聞いていたら、お身内の方が
遺産を取得された時点では、すでに認知症で施設に入られていたと。
そういう状態で、遺産分割協議をしたことにするのは
無効な行為であり、私たち専門家がかかわってやることは
許されることではありません。

時々、法律全体を見通してわかっていないのに
一部だけでわかったような気になって作成した書類などを
拝見します。
私ももちろんすべてを見通していることはなく、
万能ではありませんが、わかった気になって、
大きな落とし穴があることに
気が付かないのは、非常に怖いなあと思います。

気を付けなければ。。。。高いお金を出してだまされないように
一般の方にも注意を喚起したいのですが
なかなか難しいですね。宣伝や広告に惑わされてしまうと。。。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/
スポンサーサイト

遺言書

お亡くなりになった方が、遺言を書かれていたというので
拝見したら、自筆遺言でした。
自筆遺言は裁判所で検認手続きをしなければなりません。

検認手続きは遺言の効力を確定されるものではありませんから
検認がないからといって、遺言の効力そのものが否定される
わけではありませんが、
検認手続きを経ないままでは、様々な相続手続きが進まないのです。

できれば遺言は、検認手続きの必要がない公正証書をおすすめします。

公証役場で相談したら、財産が少ないから、自分でやったらと
言われたという方もいらっしゃいましたが
本当にそういうことをおっしゃる公証人の先生がいるかどうかは
別として、公証役場は県内にいくつもありますから
地元の公証役場でなくても、どこでもOKなのです!

迷ったり、心配に思ったら、ぜひ我々専門家も活用して
頂けたらと思います。
(事前に、専門家に相談していただけたらよかったのになあ、という
ケースをいつも見ているので。。。。)
(私たち専門家の敷居が高いと思われてしまうことも
反省しなければなりません!)

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/
1週間に1回は書こうと思っていたのに
こんなにあいてしまいました。

だいぶしんどいことが重なって、きっついなあと思っていましたが
すっかり元気になりました。
きついなあと思う状況は、まったく変わっていませんが
自分の精神面で、それらに対処できそうになってきました。

自分の力だけでは乗り越えなれないので
乗り越えていくすべやツールのようなものが、なんとなく
目の前に現れて、どうにかなってきたような感じです。

昨日は、司法書士会の研修で、とても心に残る話を
聞かせていただき、なんのためにこの仕事をするのか
また原点に帰れるような気がしました。

暑い夏ですが、今年はわりと体調的には大丈夫!
やっていけそうな気がしています!!頑張ります☆

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/

 | ホーム |