fc2ブログ

プロフィール

マルコ

Author:マルコ
埼玉県で司法書士事務所をひっそりやっています。
大学時代に、学園祭の準備で泊り込んだ友人宅で、あまりのおしゃべりと、おっちょこちょいで友人の家族に「ピーピー」と名づけられて、早ウン十年。
現役司法書士となった今も、ドタバタドタバタと、本来の自分の性分を隠せずにやっています。でも依頼主のお役にたてることなら、なんでも頑張ります!!


メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR

カウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


月別アーカイブ


日めくりカレンダー


習慣化

色々なところで自己肯定感の大事さを説いていますね。
でも自己肯定の感覚は、長い長い年月を経て
形成されたものなので、簡単に変化させていくのは
難しいことです。
ある本で、毎日10個程度のことを習慣化させて
それを日々達成させていくと、ちりも積もれば山みたいに
心理的にもよい影響を与えるとのこと。
早速習慣化アプリを使ってみることにしました。

毎日できることを積み重ねるので、無理なことは書かない。
恥ずかしいので全部は内緒ですが、その中に
「昼間空を見上げる」と「夜空を見上げる」というのを
加えてみました。バタバタ毎日過ごしていると空を見上げる
ことって案外していない。
ちょっと一息つくのにちょうどいいかなと思って。

数日経過していますが、アプリに記載しないと、ほぼ毎日
それを実行するのって結構難しい。
「あっ、今日はまだ空を見上げてないな」と気がついて
慌てて(笑)空を見上げてみますが、案外これは心理的にも
いい感じです。特に夜空はこの季節とても星がきれいです。
この広い空の下に自分がいて、普段は下を向いて
ああだこうだ心を悩ませていますが、上を向くと結構どうでも
よくなる感じです。

しばらく継続してみようと思っています。
スポンサーサイト



時々(稀にしかありませんが)人のことを悪く言う
人がいますね。
「へええ~、そうなんだ!そんな人だったの?」と
思わず言いそうになりますが、ちょっと待て!ですね。
そう言っている本人のことを本当に信頼できるか。
そこはすごく大事だと思います。

噂話レベルで「そうなんだ!」となって
その人への見方が変わってしまうってホントに
残念なことです。
言っている本人の信頼度をきちんと確認できるかどうか
自分自身を試されているなと思うこともあります。

しかもですよ!現実世界では
「あの人は信用できないので、あの人が言う他人の悪口も
信頼できないな」ってことはままあるけど
(中にはそれでも全部信じてしまう人もいますけどね)
ネット社会では、その書き込みをしている人を
知らないのに!なんで「そうなんだ」と信じてしまうのでしょう。
発言している人がほら吹きだったら。大げさに言う人だったら。
さらには、勝手に話を捏造する人だったら。。。。

それは、もしかしたら究極的には自分自身をきちんと
持っている、ということに尽きるのかな。
人の話に流されないで、自分の考えをちゃんと持つ。

とても難しいことですね。でも気を付けたいといつも
思っています。
相手に合わせて話をするって難しいですね。

電話で多いのですが、話している途中で
相手の言わんとすることが先が見えてしまうので
最後まで話を聞かないで勝手に話し始めて
しまう人。。。ほんのちょっとだから最後まで我慢して
聞いてほしいな。

相手の状況や様子を見ずに、赤ちゃんに説明するように
話す人。。。私は取り合えず大人なのでそんな風に
説明して頂かなくても大丈夫ですよ。

どれもこれも、自分中心なのではないでしょうか。
(もちろん自分自身にもそういうところがあるので
自戒を込めて書いています)
相手の話を最後まで聞かなくても「もうわかった」と
勝手に判断してしまう、相手の様子や状況を
見ずに自分のペースや思い込みで話す人。

ちょっと時々、疲れてしまう。。。
そういう時にはどうしたらいいのでしょうね。

聞き流せるようになれたら大人ですね。
そうなれたらいいなあと思います。



相続手続きでも、売買の手続きでも費用はどのくらい
かかりますか?とよくお尋ねを受けますが
実は、なるべく実態に近い数字をお答えしようと思うと
非常に難しいのです。

まず、手続き費用には実費がかかります。
最大の実費は登録免許税と言われるもので
登記をするにあたって、法務局(国ですが)に納める税金。
この他に登記事項閲覧の費用や相続手続きなら戸籍等が
かかりますが、これはせいぜい数千円のレベル。

上記の登録免許税は、不動産の固定資産税の評価額を元に
権利変動の原因(相続や売買など)に従って税率が
決まっています。
なので当該不動産がどのくらいの面積か、形状はどうか
地目はどうなのかなどで、評価額って全くてんでんばらばらなので
一概にいくらいくらいとお答えするのはほぼ困難なんです。

そして実費とは別にかかる我々の報酬。
これも実費(というか評価額)に連動して決まるので
これまた一概にいくらとお伝え出来ないことを
ご理解ください。
司法書士によっては、報酬は一律いくらと決めている先生も
いらっしゃるかもしれません。
しかしほとんどの司法書士は実費が安ければ報酬も低め。
ですので、一律の金額だとかえって高くなる可能性も
あります。

もし、大体の費用をお知りになりたければ、固定資産税の
評価証明書をご持参頂くか、5月頃役所から送付される
固定資産税の納税通知書をご持参頂ければ
およその費用をお出しすることは可能です。

お電話ではなかなか難しいのは、評価証明書や
納税通知書のどこの数字を見るかがポイントなので
やはりできれば直接拝見をしたいと思います。

以上、ご理解いただければ幸いです。

 | ホーム |