fc2ブログ

プロフィール

マルコ

Author:マルコ
埼玉県で司法書士事務所をひっそりやっています。
大学時代に、学園祭の準備で泊り込んだ友人宅で、あまりのおしゃべりと、おっちょこちょいで友人の家族に「ピーピー」と名づけられて、早ウン十年。
現役司法書士となった今も、ドタバタドタバタと、本来の自分の性分を隠せずにやっています。でも依頼主のお役にたてることなら、なんでも頑張ります!!


メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR

カウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


月別アーカイブ


日めくりカレンダー


富山県

私の両親は富山県出身です。
父はいわゆる長男ではなかったので、
就職先が関東で、私も富山で育ったことはありません。

富山県は文化圏としては関西なので
納豆を食べないんですよね。
私の弟が修学旅行から帰ってきて、
「あんなおいしいものをなんで今まで食べさせて
くれなかったんだ!」と暴れてました(笑)
修学旅行の朝食で出る納豆に衝撃を受けたらしい。
私も小学校の時の栄養分類の話で出てくる「納豆」を
いつも「なんだろう??」と不思議に思ってました。

ちなみに弟が激怒しても実家では納豆は出てきたこと
ありません。

それから北陸は魚がとても新鮮です。
私の父はずっと魚を食べない人だったので
「お父さんはお魚嫌いなんだな」って思ってました。
実はそうではなく「関東の魚は新鮮じゃないので
食べられない」というのが父の気持ちだったようです。

父の実家近くのうどんも屋さんも、パン屋さんも
本当においしかった。いまでもあるのかな。

母の実家の近くには犀川があって
癒されました。

地味だけど、食べ物は最高な富山県。
お隣の石川県にも親戚がいます。今回は被害が
なかったようですが、地震のニュースは辛すぎて
みるのがきついですね(涙)
スポンサーサイト



今日はちょっと難しいテーマですみません。
最近無痛文明論という本を買いました。
まだ十分読み込めていません、というか数ページだけ(笑)

他の書籍で紹介されていたので買ったのですが
趣旨はたぶん「心の痛みや苦しみを、あってはいけないものと
考えることの問題性」を言っているんだと。

嫌なことや、不快なことっていつだってありますね。
不安になったり、ざわざわしたり、落ち込んだり。
でも、それを「なくさないといけない」という考え方に
警鐘を与える本のようです。(まだよく読めてないので(笑))

私もほんと愚痴言いたくなることがたくさんです。
心を込めて言っても伝わらなかったり、勝手に思い込みで
まったく異なるように解釈されたり
(説明が足りないかもなのですが、、、)
失礼な物言いをされたり(私がそう感じるだけかもですが)
低能おばさんにように扱われたり
(実際そうなんだけどね(涙))
もうほんと心が折れることがあります。

でもそういう嫌な気持ちを「あってはならないこと」
と排除しない、もう少し言えば「受け入れる」ことを
勧めている本みたい。

いや~でも、それってやっぱりきついですよね。
(快適なさわやかな気持ちだけで生きていきたいし!!)
きついけど、どうやったら受け入れていけるのか
少しじっくり読み込んでみようと思っています。
先日、某趣味の世界で初めてお目にかかった方が
なんだかとても上から目線で偉そう。。。。。
モヤモヤしているうちに、だんだん不快になってしまいました。

なぜあんなに嫌な気持ちになったんだろうと
あとで振り返ると。

上から目線で偉そうなことを言われてむっと
来るのは、私が自己肯定感が低いから。
自分自身の存在が何を言われようと揺るがないから
偉そうにされて、自分が下に見られても
何とも思わないから、むっと来ないはず。

それから、相手の人も、偉そうにして相手を見下すということは
もしかしたらその人自身もそうしないと自分を保てないのかも。
つまりその人も自己肯定感が低いのかもしれません。

なんだ、相手も自分も自分に自信がないんだね。

そう思ったら少し気が楽になって
自分に自信がなくてむっと来た私も可哀そうな奴だけど(笑)
相手の人も可哀そうな人なんだな、って思えました。
憎たらしいね、という気持ちは残るけど
なんだかどうでもよくなりました。

それより自分がもっと自分を肯定できるようになれたらいいな。
それは私自身のマターであって、相手はどうでもいいことです。

そんなことを考えた1日でした。

新年

何をするわけでもないのに、日常生活は
変わらないのに、年が変わっただけで何となく
新鮮な気持ちになるのはどうしてなのでしょうね。

今年はこれまでと違って
もう少し自分自身の気持ちや考えを大事にしよう
かな、って思っています。
なんか嫌だなと思った時でも、何となく流されて
いたことを、「嫌なら勇気出してやめよう」と
思っています。

もちろん、その前に「なぜ嫌なのか」は
よく考えてみたいです。
それが単なるわがままなだけかもしれないし。

また1年、よいことが皆さんにも自分自身にも
ありますように。

 | ホーム |