FC2ブログ

プロフィール

マルコ

Author:マルコ
埼玉県で司法書士事務所をひっそりやっています。
大学時代に、学園祭の準備で泊り込んだ友人宅で、あまりのおしゃべりと、おっちょこちょいで友人の家族に「ピーピー」と名づけられて、早ウン十年。
現役司法書士となった今も、ドタバタドタバタと、本来の自分の性分を隠せずにやっています。でも依頼主のお役にたてることなら、なんでも頑張ります!!


メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR

カウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


月別アーカイブ


日めくりカレンダー


私が、大人になってずっとずっとたってから、
あるときはっと気がついたのです。

あの先輩はどんな思いだったんだろう。

そして、その先輩と同級生のアタッカーの先輩達も
どんな思いだったろう。

幸いにして、私がコートに立つことで、いじめられたり
いびられたりしたことはなかったのですが。

私は、一瞬たりとも手抜きプレーなどはした覚えは
ありませんが、コートに立てない、ベンチにいる人たちの
ことを思ったことは、正直ありませんでした。
自分のプレーだけで精一杯だったのです。

それはプレーヤーの姿勢としては、どうなんだろう。
相当恥ずかしかったのではなかったかと、今は痛切に思います。

今年のサッカーのワールドカップで
日本代表のメンバーがゴールを決めるたびにベンチへ走っている
姿を見て、改めてまたその思いに至りました。
ある時期にプレーヤーとしてそれなりに必死で
やってきたつもりでも、自分の姿勢はどうしようもなかったなと
思うのです。

今その先輩はどこでどうしていらっしゃるか
わかりませんが、私のことを何も言わず見てくれていたこと
複雑な思いを抱きながらも、普通に接してくださっていたことを
本当にありがたく、思っています。

試合のたびに、ベンチで応援してくださる方たちへ
思いを寄せることができなかったことを
本当に恥ずかしく思います。自分のプレーの足りなさとか
どうしたらもっと、アタッカーに打ちやすいトスを
上げられるかとか、そんなことしか考えていませんでした。

続きます

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shihoushoshi909.blog71.fc2.com/tb.php/123-c89bbd52

 | ホーム |