FC2ブログ

プロフィール

マルコ

Author:マルコ
埼玉県で司法書士事務所をひっそりやっています。
大学時代に、学園祭の準備で泊り込んだ友人宅で、あまりのおしゃべりと、おっちょこちょいで友人の家族に「ピーピー」と名づけられて、早ウン十年。
現役司法書士となった今も、ドタバタドタバタと、本来の自分の性分を隠せずにやっています。でも依頼主のお役にたてることなら、なんでも頑張ります!!


メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR

カウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


月別アーカイブ


日めくりカレンダー


自分は、ただ目の前のことに夢中なだけでした。
他の人のことや、周囲に支えられていることなど
なんにもわかっていなくて、
たとえ明確な悪意がなくても、人間というものは
知らず知らずに人にいやな思いをさせてしまうことが
あるんだということを、ずっとずっとあとになって
やっと、少しわかった次第です。

そんなバレーでしたが、高校に入学する前に
中学の顧問から「大学進学したいなら、
高校では運動部に入ってはいけない」と言われました。
運動なんかしてたら、大学いける力なんてないんだからと
そういう意味だったのだと思います。

それなのに、またまたいつの間にか高校でも
バレー部に入ってしまったのです。
女子が2割しかいない高校で、私が入学する年までは
女子の運動部はなくて、バレーも同好会でした。。。。

小学校・中学とともにチームメイトだった6人が
最高のメンバーだったので、正直このメンバー以外と
バレーをやることは考えられなかったのに
なぜか入ってしまって、それで同好会も部に昇格して
またまた熱心な顧問に出会って、高校でも
一生懸命やってしまいました。

高校は泊まりの合宿がありましたから、それも苦しい
今思えばかけがえのない経験です。
顧問が「関東大会に出られれば筑波大学に推薦でいける」と
言ったので「それはいい!」と思って、頑張りました。
結果はあと1回勝てば関東大会いける、というところで敗れ
「なんだ、やっぱり受験勉強しなきゃいけないんだ!!」と
焦った次第です(顧問にだまされたかも(笑))

続きます
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shihoushoshi909.blog71.fc2.com/tb.php/124-207b0c14

 | ホーム |