FC2ブログ

プロフィール

マルコ

Author:マルコ
埼玉県で司法書士事務所をひっそりやっています。
大学時代に、学園祭の準備で泊り込んだ友人宅で、あまりのおしゃべりと、おっちょこちょいで友人の家族に「ピーピー」と名づけられて、早ウン十年。
現役司法書士となった今も、ドタバタドタバタと、本来の自分の性分を隠せずにやっています。でも依頼主のお役にたてることなら、なんでも頑張ります!!


メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR

カウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


月別アーカイブ


日めくりカレンダー


開業して5年目に入り、依頼を受けたら
とにかく全力で取り組む気持ちを持ち
「これは私(の能力的には)には無理かも」と思っても
とりあえず、法令違反ではなく、司法書士の守備範囲を
超えない限り、頑張ってきたつもりです。

そして、いつも「私はいったいどこへ進んでいるんだろう」と
思います。
個人事業主は依頼を受けなければ仕事にならないので
多く、依頼を受ける分野が私の必要と
される方向なのかな・・・・と。。

成年後見分野の相談は多くお受けするので
そういう福祉的な方面が私の、求められる方向なのかなと
思ったり、裁判業務で陳述書をせっせと書いていると
昔、教員時代に書いた生徒の大学や短大への推薦書を
書いていた頃を思い出したり。
(最後の1年間は女子クラスの担任だったので
推薦入学希望の子が多かったんです)

趣味どころか、生活の一部になっているくらい
本を読むのが好きなので、字のミスとか結構
気になるタイプなので、やっぱり登記も向いてるよね?と
勝手に自己満足したり。。。

結局「ナニナニが強い」というものをあげられないまま
なんでもやる道を走っているような気がしています。
これでいいのかな?よくわからないけど。。。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shihoushoshi909.blog71.fc2.com/tb.php/150-970a1883

 | ホーム |