プロフィール

マルコ

Author:マルコ
埼玉県で司法書士事務所をひっそりやっています。
大学時代に、学園祭の準備で泊り込んだ友人宅で、あまりのおしゃべりと、おっちょこちょいで友人の家族に「ピーピー」と名づけられて、早ウン十年。
現役司法書士となった今も、ドタバタドタバタと、本来の自分の性分を隠せずにやっています。でも依頼主のお役にたてることなら、なんでも頑張ります!!


メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QR

カウンター


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事


カテゴリー


最近のトラックバック


最近のコメント


月別アーカイブ


日めくりカレンダー


今日、友人でもあり、恩人でもある方と久しぶりに電話で
色々お話しました。

元登記官で、すでに定年退職されています。
埼玉に来たばかりの頃、バレーボールの市内選抜チームがあって
そこでのチームメイトでした。
ぶらぶらしている私に「司法書士事務所でアルバイトを探しているから
行ってみない?」と声をかけてくれたのです。

「はて?司法書士?」と思って慌てて図書館で「司法書士の仕事」
みたいな本を借りました。
採用面接では、今だから言いますが、、、「資格を取りたい」と
当時は思ってもいなかったくせに、口から出まかせを言いました。
事務所に採用されて、使い走りで自転車で走り回り、
電話応対では失敗もして、沢山怒られて、
段々と仕事を覚えていきました。
体調を崩して、救急車騒ぎを起こしたこともあります。

それでも、その事務所勤務がきっかけとなって、受験を決意したので
本当に人生のご縁ってわからないものです。

そもそもバレーボールをやっていなければ、埼玉に来ても
その友人(兼恩人)に出会うこともなかったでしょう。
小学生の時に、あまりに本に夢中(ほとんど漫画)で
家に引きこもる私を心配した両親が、
バレーボールを無理やりやらせたのがきっかけです。
(当時はスポーツ少女団といったら、バレーしかなかったのです)

本当は幼稚園で机の上を走るくらいのお転婆だったのに
引きこもるようになったのは、父親の転勤で引っ越したので
ちょっと人見知り(本当ですよ!)な私は、本来のお転婆ぶりを
転校先で発揮できなかったんですよね。

そう考えると、人生って何がつながっているかわからない。
今の私の仕事は幼少時の父親の転勤から
スタートしてるんですよね~。

http://www.shihousyoshi-yasuma.com/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shihoushoshi909.blog71.fc2.com/tb.php/353-99b21f41

 | ホーム |